カタログで買える印鑑

事務用品イメージ

事務用品を買う際に、事務用品専門店に行く事の他に、カタログを見て購入するという手段があります。
このカタログというもの、あなどる無かれ!内容は豊富だし、物の種類も多く、店頭で目的の商品を探し回るも手っ取り早かったりします。
薄いパンフレットのようなカタログから、辞書並みの分厚さのカタログまで、ショップやメーカーなどによって色々あります。

カタログになさそうであるものが、判子(印鑑)です。
カテゴリーで言うと、スタンプインクのページの周辺に載っている場合が多いです。

カタログショッピングならではの良いところが、判子(印鑑)だけではなく、それに関連する商品も載っていて、ついでに判子を入れるケースや朱肉なども選べちゃいます。

【銀行印もネット通販で購入】
銀行印は預貯金の出し入れや小切手など銀行へ登録する金銭関係に最も重要な印鑑です。

実際カタログにはどんなものが載っているのかと言うと、認印はもちろんのこと、ポップなイラストスタンプや、封筒に押す「親展」といった実用的なスタンプまで、多様です。
判子(印鑑)と一言で言えど、たくさんの種類があるものだなぁ、とカタログを見ていて思いました。

実際、カタログを見て、気に入った判子(印鑑)があったら、ファックスやインターネットで注文できます。
もちろんカタログをもらったお店に行って注文してもオーケー。

カタログでお買い物というと、真っ先に衣料品が浮かんでしまう私ですが、判子(印鑑)さえも注文できてしまうなんて、ちょっと感動です。 家に居ても、こんな事務用品カタログがあれば、思わず判子屋さんに居る気分になっちゃいますね。

ページの先頭へ